2月に読んだもう1冊は、又吉直樹さんの『火花』でした。

著者: 又吉直樹(またよしなおき)
タイトル: 火花
出版: 文藝春秋 / 2015年3月11日
ジャンル: 日本文学

又吉直樹は1980年大阪府寝屋川市生まれ。お笑い芸人でありピースのボケ担当。趣味は散歩と読書。(Wikipediaより)

すでにAmazonでは完売している文學界2月号で読みました。又吉さんはとくに大好きな芸人さんというわけではありませんでしたが、本好きというのは知っていたので、興味が湧きました。
大阪の人情と人間関係が異世界に見えるけど、うまく人付き合いができないところとか先輩後輩の絆とか、ウルっとくるところもあり面白かったです。

この本を読んで以来、テレビで又吉さんを見るのが楽しみです 笑。又吉さんのラッスンゴレライは最高でした。