新しく『英語学習』のカテゴリを作りました。Xファクター(UK)やゴットタレント(UK)、ダンスマムズ(US)を中心に初めて知った単語や表現を集めていくカテゴリです。自分自身のためですが、他の人の役にも立てば嬉しいです。
「これはどういう意味?」という質問も受け付け中。(答えられればいいんだけど😑) また逆に、「それはこんな意味だよ〜」と教えてくれる人も大歓迎です。Xファクターを見ている人は英語力高い人が多いみたいなので、協力者がいると助かります!

では早速始めます。

I’m repping for Whitney!     – Lauren Murray

reppingってなんだろうな、と調べてみました。
ひとまず英辞郎を見てみますと、すべて名詞扱い。次にUrban Dictionaryを見てみると、動詞”represent”とある。もういっちょWikitionaryで調べてみますと、ちゃんと動詞の定義も扱われている。

日本語にすると「ホイットニーをやります!」ってな感じかな?

Lauren Murray, who had thrown a sickie to audition for the show     – Mirror

sickieってなんじゃ? かわいい言い方バージョンの風邪か? と思ったら違った。
Wikitonaryでは、To take a day off from work for ill health (either real or feigned)(病気で仕事の休みを取る〈本当の場合も嘘の場合もある〉)とのこと。一方Urban Dictionaryでは、To take a day off from work, sick leave, by pretending to be ill(病気と見せかけて)とある。ほぼズル休みで使われる表現なんだろうな。

X Factor in ‘phoney‘ claims as girl band Fourth Power are revealed as seasoned professionals.     -Mirror

phoney, phony — 作り物、いんちき、でっち上げ
seasoned professionals — 経験豊富なプロ

after dueting with Jessie J in an online video which went viral     – Daily Mail

duetingじゃなくてduettingだと思うが、ま、細かいことはいっか。
go viral — インターネットのソーシャルメディア系で急速に噂や人気が広まること