お久しぶりでございやす。皆さまお元気でございましょうか? 長く更新していないので「皆さま」がいないかもしれません。
数日前からイギリスではBritain’s Got Talentが始まり、書くことがあるかわかりませんが、サイモン・コーウェルデイヴィッド・ウォリアムズもいるので、何か書いていきたいと思います。

他にもジャネット・デヴリン出演の映画やら、マディ・ズィグラーが出版した本のことやら、女子高生や女子大生にオススメのアメリカTVドラマやら紹介していきたいとウズウズしているのですが。ブログに文字に起こすまでどのくらいかかるのか未定です。

さて、本題のBGT2017
1週目はそこまで興味の湧く人いませんでしたが、サイモンが初っ端から黄金ブザーを押しました。
音楽っていうのも歌手のうたい方っていうのも、どれだけ自分がいいと思っても、他の人もいいとは思ってないし、その逆もまたある。っていう典型が上のオーディション。

どこがいいのかわからない・・・。

それよりこのおっちゃんが好き↓

デイヴィッドも陳列してとかサイモンが言っている。

そして日本でもよくある、マインドリーダー。2人いるところがめっちゃ怪しい。

ぺちゃくちゃしゃべっている人が、何か相手にヒントを与えているのかと思ったけど。わからん。
そして最初はカモフラージュ柄のシャツを着ているのに、最後は黒のシャツに変わる。映像では切り替わりがわからないけど、観客席の人たちも見てなかったらしい。1人がステージに上がった時に2人とも変わってるんだけど。
誰か教えて、頭のいい人😝