気づけばもうセミファイナルだよ。BGTは毎週YouTubeで観ていたんだけど、ここに書くのはサボってました。
まとめて感想を!(BGT観てる人あんまりいなさそうだけど・・・)

4週目〜7週目まででいちばん好きだったのは上の動画のMatt Edwards(マット・エドワーズ)。34歳。
わたしもアント&デックはどっちかどっちかわからなくなるけど。ステージに出て行った後も、アリーシャが聞いているのに声が届いていないかのように気が散っているので、多動症的な人なのか、危ない人なのか、と思って見ていたら、どんどん引き込まれる。
サイモンも最初は嫌そうな顔をしているのが、塩が止まらなくなったところでは思わず笑ってマットの勝ち!
表情筋が素晴らしい 笑。会場で見守っている彼女も美人やなぁ。

次に好きだったのはこの男の子。15歳のKyle Tomlinson(カイル・トムリンソン)
「数年前に来たときに、歌の先生をつけろと言われた」と話し始め、アリーシャが「誰が?」と聞いたところ、まさかのデイヴィッド・ウォリアムズ!😂 誰もがサイモン・コーウェルだと思うところで、普段優しいデイヴィッドがそんな痛烈なことを言ったらしい。
12歳のときだったというので、いくつか動画を探してみたけど、探しきれなかった。なんかデイヴィッドがそんなことを言ったような記憶もあるような気がするけど、ブログにも書いていないみたい。
何はともあれ、歌い始めると雑味のない綺麗な澄んだ通る声。最近は涙腺が弱いので、すぐ泣くよ〜。

それから好きというわけではなく、驚いたのは日本人の登場。

デイヴィッドの嫌そうな顔。デイヴィッドは危ない系が嫌いよ。
観客席の女の子も、「何で物を食べ続けるの」と顔を覆っていたけど、飲み込んだものが出てきたときには、みんな大喜びね。
で、タンバさんって誰ですか? 有名な人なの?

しかしすぐにその立ち位置を、危なくない(お口と食道と胃に優しい)おかしなパフォーマンスで他の出場者に奪われる。

Neil Henry(ニール・ヘンリー)38歳。奥さんにプロポーズするときにやったパフォーマンスをちょっと手直したものらしい。
アリーシャをステージ上に読んで、辞書から単語をひとつ選んでもらう。しかし綺麗に単語に丸がついたもんだ。
まさか、と思って見ていたら、そのまさかで、飲み込んだアルファベットスパゲティーがアリーシャの選んだTESTIFYになって出てきた!!
Iまで出てきたとき、辞書を見下ろしてスペルを確かめるニールさんもめっちゃ面白い!
危険を冒してみんなをあっと言わせるのもいいけど、やっぱりわたしは笑えるのが好き。

女の子の歌では、この子が最高。

1週目で15歳のサラが黄金ブザーをもらって、みんな好きだったみたいだけど、わたしは声の質とか歌い方とかそんなに好きじゃなかったのですが、こちらの14歳のデスティニーの声がタイプ。

以上です。
すでにセミファイナルが始まっているので、次回はセミファイナルの感想を書きます。