歌でも魂のこもってる人とそうでない人と感じるけど、このTokio Myersの演奏中の集中力と陶酔感ハンパない。
世界観がすごい。音に飲み込まれそう。
誰か名前の由来聞いてほしい(2回目)。

審査員たちに失礼な発言スタイルで笑いを取るNed Woodman(ネッド・ウッドマン)8歳。オーディションの時は理解できたんだけど、セミファイナルはちょこちょこわからん。
英語って難しいね(真顔)
そういえば日本には子役はいるけど、子ども芸人っていないよね。マジシャンは時折出てくるけど。日本で子ども芸人が誕生して、彼みたいなミニ有吉みたいなことやってたら、恰好のバッシングの的になりそうだね。

そして上2人が選ばれたために、ファイナルに進めなかったプロ並み、いや、プロ以上並みの15歳。

オーディションの時もすごいのはわかったけど、わたしの好みではなかったんですが、このPurple Rainは好きな曲でもあるし、それを完璧にうたい上げたSarah Ikumu(サラ・イクム)に魅了されました。
黒人に多いタイプの、なんて表現したらいいのか知らないけど、分厚い声がちょいと苦手なんですよねー。なので名前忘れたけど、X Factor USにも出てて人気だった黒人女性もちょっとも興味なかったんだけど。しかしサラは格別だ。

審査員がスティーブンと一緒にサラの脱落について語っております。

しかしデイヴィッドは髭を伸ばして年取ったように見えますなぁ。イケメンだからいいけど。←
アンチサイモンがサラに投票しなかったんじゃないかとデイヴィッドが言っていますが、それもあるかもしれないけど、きっとあれだけ上手い人に投票しなくても他の人が入れるだろうとか、別に優勝しなくてもデビューできる力あるんだから投票しなくていいでしょみたいな考えがあるんじゃないかな。
ワイルドカードで戻って来れるんでしょうか。