著者: Maddie Ziegler(マディ・ズィグラー)
タイトル: The Maddie Diaries: A Memoir
出版: Gallery Books (2017/3/7)
ジャンル: 自伝

マディ・ズィグラーは2002年9月30日生まれのアメリカ人ダンサー、女優、モデル。日本では歌手SiaChandelierのミュージックビデオで有名になる。Lifetimeのリアリティ番組Dance Momsで8歳の時から2016年まで出演していた。妹はマッケンジー・ズィグラー

この本を勧めたい人

  • マディが大好きな人
  • 女子小中高生

序文はSiaが書いている。
英語力が問題なければ数時間で読み終わる。内容が薄いというわけではないが、10代の子が書いた自伝なのでそういうもの。
英語力が心配であれば、目安は準2級で頑張って読める程度。2級あればよし。マディについての知識があれば難しく感じないと思う。

アマゾンで予約注文していて、発売日には手元に届いたんだけど、時間がなくてペラっと読んでは放置し、また今読み始めそろそろ読み終わります。
お母さんとの関係から、妹ケンジーとの関係、Dance Momsのメンバーとの関係、Siaやスタッフとの関係、有名になったことで舞い込んできた仕事でできた新しい関係について書いています。
また同世代の子たちからの質問コーナーみたいなのもあって、日本の同世代の子たちも読むといいかも。すっごい大人っぽいっていうか大人の回答です。
カラー写真もたくさん載っていて可愛いです。しかし一切クロイーは出てこない。写真も文面も。

本には書かれていない感想ですが、Dance Momsではお母さんたちが日本人からは想像できないような口喧嘩を繰り返しているわけですが、マディのお母さんのメリッサはいいお母さんだと思う。あの喧嘩もどこまでが本当かわからないけど、ほとんどが本当としてお母さんたちは品があるかないか学があるかないかに分かれる。
シーズン1、2しか観ていないので新しいお母さんたちは知らないんだけど、クロイーのお母さんとハイランド姉妹のお母さんはチャラッチャラしすぎ。子供がかわいそうでならん。
自分とか周りの世界を見ていてもわかるけど、Dance Momsを観ていると、子供の成功は母親が握っている。母親がしくじれば子供もそこまで。

マディのお母さんは子供のしつけもきちんとしている。他のお母さんたちとは違って汚い言葉は決して使わないし、だからマディケンジーが家の中で遊んでいてお母さんを呼ぶときも”Excuse me, Mom”と言っていたし、好感しかない。

人から好かれる性格というのも才能のひとつで、それは親の育て方でその子の半分以上を形成するんだろうな〜と思う。残り半分はその子の性質。

ケンジーとの関係は、妹のいるお姉ちゃんが読むときっと共感できるのではないでしょうか。
責任感のあるお姉ちゃんVS自由奔放な妹 の画。一人っ子のわたしにはようわからん。笑

このレビューを見て本を買って、もし英語が分からなければメールで聞いてください。コメントに文面を書くと著作権があるので、メールで「何ページのここ」みたいに聞いてください。
以前、Abby Lee Millerの本についてもレビューを書き、買った人もいるかもしれません。その本でも英語がわからないなどあれば、同じようにメールしてください。
メールはこのブログのトップページにメールフォームがあるので、どうぞお気軽に・・・。